この動画は見とけ!(YouTube)

この動画は見とけ!(YouTube)

YouTubeは、無料で見えるので自粛中の今もってこいだね!

そんなYouTubeで、オススメの動画を紹介します

Pay money To my PainDeprogrammer』のMV

 

この曲が入っているアルバムは、「K」が帰国してから4人揃って作ったアルバムとなっており
今は亡き「K」が全力で感情をぶつけて歌ってる姿は、本当にかっこよく生きてる間に出会いたかった。。
何回みてもサビがかっこよすぎて鳥肌が立つ!
 
 
 
ブレアフェスでPTPを見えて本当に良かった!
他にも、めちゃくちゃかっこいい曲がいっぱいあるので
YouTubeで探ってみてね(≧∇≦)b
 
10-FEET アンテナラスト 京都大作戦ver(2016)

 

10-FEETは、MVやPVで見るよりも断然LIVE映像で見るのをオススメする!
 
ボーカルのTakumaの語りは、本当に共感できるし感動して泣けてくる。
 
動画の曲である『アンテナラスト』は、歌詞はもちろんフェスやLIVEでも結構な頻度で歌われてる名曲!
ダイバーが多いにも関わらず、会場が一致団結して助け合いが出来るバンドでかっこよすぎる!
 
 
特に、主催なのでもちろんなんだけど、京都大作戦10-FEETは、最強で最高である(;_;)
今年はなくなってしまったが、来年は絶対に行く!!
 
是非、動画を見て10-FEETを好きになってもらいたい!
 
 
DragonAsh  「百合の咲く場所で」 武道館 2014
DragonAshも、先程の10-FEETと同じフェスやLIVEに出ているバンドで、ダイバーが多いが団結力がめちゃくちゃ強くめちゃくちゃかっこいいバンドだよ!
 
百合の咲く場所で」は、ラップでゆったりと始まりながらも、サビで激しくめちゃくちゃテンション上がる!
 
この曲は曲調だけでは、歌詞も良くて
『時の流れは激しくて 涙こぼれてしまいそうで
外は月明かりがせつなすぎて ここで歌っている
この場所で 百合の花咲く この場所で歌ってる』
 
この場所で歌っているって言うのが物凄く大切な場所というのがファンにひしひしと伝わってくる。
 
また、去年の京都大作戦で見た景色をみたい!
是非見てみてね!
 
 
SUPER BEAVER 「人として」 MV
SUPER BEAVERというアーティストは、めちゃくちゃ歌詞が共感出来て、LIVEやフェスには欠かせないアーティスト!
 
 
人としてという曲は、曲名通り人としてどのようにして生きていくのかということが書かれている。
 
人は簡単に騙すけど、それを信じて愛すしかないってのが共感でもあり、なにか切なさを感じる(;A;)
 
 
是非SUPER BEAVERを聴いてみてね!