高知県産ガールズバンドsympthy

高知県出身の 4人組ガールズバンド「sympathy」

かれこれ三年程推しているバンドなのですが今回はそんなsympathyの魅力をご紹介します(*´꒳`*)

sympathyってどんなバンド?

 

高知県産超絶無名バンド」と自ら名乗るかっこかわいいガールズバンド

高校の同級生でフォークソング部で結成

 

地元のコンテスト初出場し、なんと優勝(´⊙ω⊙`)

この特典としてレコーディング権を手に入れオリジナル曲を増やして行きます

進学の為、柴田は上京、今井は京都に移住、田口と門枡は高知に残り「カーテンコールの街」をリリース

初めて東京のライブハウスに出演した際、現在の所属事務所の社長にスカウトされ新レーベルに所属する話が舞い込み、2ndミニアルバム「トランス状態」でメジャーデビュー!!

 

まさに王子様に見初められるシンデレラバンド!!

 

 

メンバーがめちゃくちゃかわいいんです!

 

柴田 優(しばた ゆう)@sukisympathy

ヴォーカルギター担当

田口 華也奈(たぐち かやな)  @crazy_feeling16

ギター担当

今井 夏紀(いまい なつき) @i_am_moon_bass

ベース担当

門舛 友架(かどます ともか) @s0311masu

ドラムス担当

 

水曜日にTwitterで生配信しているので是非見てみてください

 

おすすめ曲

ナイン・トゥ・ファイバー


「カーテンコールの街」より

初期の曲でsympathyらしさがぎゅっと詰め込まれてこの曲で私は惚れちゃいました(˶ ̇ ̵ ̇˶ )

 

さよなら王子様


「トランス状態」より

チェーンソーを振り回すシーンが印象的なこちらのPV

途中の巻舌とサビのテンポダウンするところは格好良くて何回も再生してしまう中毒曲

 

ドロップキック・ミッドタウン

「海鳴りと絶景」より

PVはあがっていないのですがテンポが良くて揺れるロックが1番身体で感じれる曲です✧*。

現在は全員が上京し、東京を中心にライブを行っています

年々カッコ可愛く進化し続けてる彼女たちを是非聞いて見てみてください⸜(*ˊᗜˋ*)⸝

 

今回も記事を読んで頂きありがとうございます!

また次回の記事でお会いしましょう

バイチャ

( *´ω`)ノシ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる